お金とお金の工面

第四銀行でお金を工面

第四銀行の外貨預金

資産運用に向いている預金商品の中では外貨預金も人気です。外貨預金とは円貨以外の外貨で運用する預金商品のことで、円預金にはないメリットとリスクがあります。一般的な外貨預金のメリットとしては、円貨よりも金利が高いため利息が多いことと、円貨と外貨の為替相場の違いによって為替差益が生じることなどが挙げられます。外貨預金はこれらのメリットを目当てに利用されますが、逆に為替差損が生じることがある、預金保険制度の対象外であるなどのリスクもあります。

第四銀行の外貨預金でオススメなのは、為替特約付外貨定期預金です。通常の外貨定期預金は満期日の為替相場に関係なく円貨での払い戻しとなり、そのために為替差損及び元本割れのリスクがあります。しかしこの商品は特約がついているため、判定日の為替相場が預け入れ時より円高だと外貨での払い戻しとなり、外貨ベースでの元本割れを防ぐことができます。後で円貨に交換する際に円安のタイミングを選べば、円貨ベースでも元本割れしません。

さらに第四銀行では、インターネットバンキングで申し込むと上乗せ金利がついた特別金利で運用できるというメリットがあります。第四銀行が扱う米ドルやユーロなどの基軸通貨は、それ以外の通貨と比べて低金利なので特別金利が貴重なのです。外貨預金は為替差益が得られる可能性があるものの、為替手数料を支払わなければいけないので、利益をできるだけ増やす必要があります。

外貨預金に慣れたら第四銀行のバランスパックもオススメです。バランスパックとは外貨定期預金と円定期預金がセットになった商品で、それぞれに上乗せ金利がつくため多くの利益が得られます。しかし特約なしの外貨定期預金はリスクも高いので、初心者が利用すると損害を被る場合が多いです。外貨定期預金の経験を積んでから利用するとよいでしょう。