お金とお金の工面

第四銀行でお金を工面

第四銀行の学資ローン

大学全入時代と言われる現代では、四年制大学に限らず専門学校や短期大学などへ進学する人がとても多いです。そのため多額の教育費用をいかに捻出するかが各家庭の課題でもあります。教育資金贈与専用口座や奨学金制度など学費を工面する手段は複数ありますが、これらに加えてオススメなのが金融機関の学資ローンです。学資ローンとは学費や在学に要する様々な費用に使えるローンです。

第四銀行の学資ローンは2種類あります。通常の学生向け教育ローンと、社会人向けのスキルアップローンです。それぞれターゲットにしている年齢層が異なりますが、汎用性が高く低金利であることが共通しています。具体的には大学の授業料や下宿代、就職活動費用は教育ローン、国家資格取得や社会人学生はスキルアップローンというように用途が区別されています。用途の違いにより融資金額や融資期間も異なり、教育ローンのほうがより多額の借入となる傾向にあります。

学生向け教育ローンは借入方法が2種類あり、とくに使いやすいです。人気なのは当座貸越型で、利用限度額以内なら何度でも借入をおこなえる、いわばカードローンと同じタイプの商品です。入学金や授業料以外にも月々の仕送りや不定期の合宿費用を賄いたいという場合に適しています。ただし借りすぎたり返済期間が延びやすくなるので、返済計画をしっかり立てておく必要があります。

第四銀行の学資保険で事前に教育資金を確保しておくという手段もあります。学資保険とは貯蓄型の保険で、高校入学年齢や大学入学年齢に学資年金を受け取ることができます。子どもが小さいうちから将来の教育資金を積み立てる仕組みなので、ローンと違って返済の必要がないというメリットがあります。また第四銀行では子育て応援ローンという商品も扱っていて、高校までの学費を工面できます。