お金とお金の工面

電子マネーのある生活

電子マネーのEdy

楽天Edyとはプリペイド式の電子マネーです。今現在日本で最も普及している電子マネーであり、その発行数は国内で7500万枚以上、利用可能な店舗は36万店にものぼります。利用は専用のカードか携帯電話を介して行い、様々な種類があります。

カード型の場合、基本的なのはプロパーカードで、クレジットカード機能のあるクレジットカード一体型、キャッシュカード一体型、チケット一体型などがあります。さらに発行される場所は限られますが、会員証にEdy機能をつけた会員証一体型、社員証一体型、学生証一体型などもあります。

携帯電話を介して利用するものはモバイル型といい、携帯会社全てで対応した携帯電話を購入することができます。Edyアプリをダウンロードすると利用できるようになり、カードと同じようにワンタッチで決済することができます。Edyはプリペイド式なので、事前に現金を使ってチャージしておく必要があります。1つのEdyには5万円までしかチャージできず、払い戻しや換金は制限されています。

楽天Edyはポイントサービスが盛んな電子マネーです。様々な会社と提携しているため、Edyアプリから好きな提携先を選んでおけば、そこのポイントを貯めることができるのです。主な提携会社はANA、ヤマダ電機ベルメゾン、au、GREEなどです。ただし1つのEdyでは複数のポイントを貯めることはできません。そのため定期的にためるポイントを変えるか、複数のカードやEdyを所持する人もいます。